トップページ > オイル美容法とは? >  オイルの効果や使うタイミングは?

オイルの美容効果や使うタイミングなど使い方について

このページは知らないと損するオイルの美容効果やその美容効果を引き出すための使うタイミングなど主に使い方について紹介したいと思います。

オイルの効果や使うタイミングは?について

オイル美容を毎日のスキンケアに取り入れるメリット

オイルを毎日のスキンケアに取りいえるメリットですが、それはズバリ、オイルでしか叶えられない美容効果があるからです。具体的にいうと続けるほどに肌の透明感とツヤがでてくること。

オイルにはタンパク質を柔らかくする効果があり、肌に使うとしなやかさと滑らかさがでてきます。肌にしなやかな弾力が出てくればシワができにくくなります。皮製品を磨くときにオイルを塗って磨きますが、それは光沢と滑らかさがでてシワができにくくなるからです。

それと同じようにオイルによって肌が磨かれるとハリ・ツヤ・光沢がでてくるわけです。

他にもオイルが生命力に満ち溢れた種子から抽出されていることが多いことから多種多様な栄養素が豊富に含まれており、その多くが肌の老化を防ぐ作用やバリア機能を高めてくれる成分なので美肌・アンチエイジング効果が高いということもいえます。

若く健康な肌には正直、美容オイルの良さは実感しにくいのですが、しかし、

● 刺激が怖くて普通のスキンケア用品が使えないとき
● 加齢にからくる乾燥や年齢肌が目立ってきたというとき
● 肌が疲れて元気がないとき

など、マイナスに傾いた肌の状態を立て直すときには、オイルに秘められた生命力とパワーが肌の奥まで浸透して細胞を活性化してくれている感覚を大いに実感することができるはずです。

オイル美容を毎日のスキンケアに取り入れるメリットをまとめてみると、

1、肌が柔らかくなり、滑らかな肌さわりに!
2、肌のターンオーバーが促進するためメラニンが排出されて透明感アップ!
3、肌のバリア機能が高まり、外部刺激からのダメージや肌内部の水分蒸発を防ぐ!
4、炎症を抑え肌の再生と修復を助ける!
5、血行を促進する!
6、次に使うコスメの浸透がよくなる!

という効果が期待できます。なかなかすごいと思いませんか?

美容オイルを使うタイミングですが、オイルの効果をより実感できるのは洗顔後あるいは化粧水の後です。というのもオイルには肌の角質(タンパク質)を柔らかくして、その後に使うコスメの浸透を促すブースター的な役割があるからですね。

普段のスキンケアにプラスアルファの効果を加えることができるのでこれだけでも毎日のスキンケアに取り入れる価値があるというものです。

ベースとなる種子オイルに薬効のある精油をブレンドしたものを使うのが上手な美容オイルの使い方ですが、はじめてオイル美容に取り組むというの場合は、シンプルに種子オイルだけでのケアでも問題ありません。

肌質を選ばず、安心して使えるので使う人も選ばないというのもオイル美容の魅力でしょう。

Copyright © 2013 美容オイル特集/オイル美容法の徹底解説ガイド· All Rights Reserved·