トップページ > オイルの種類【基本編】 >  オリーブオイル

オリーブオイルの特徴と美容オイルとしての効果効能

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■ オリーブオイルはどんなオイル(油)ですか?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

オリーブの果実から抽出されたオイルがオリーブオイルです。

地中海の太陽と大地の恵みが凝縮されたオイルは美容用にも食用にも使用できる万能オイルとして重宝されており、原産国とされる中近東やイタリアでは頻繁に食卓に登場します。

日本でも健康にいいオメガ9系脂肪酸のオイルや美容オイルとして有名ですが、最近は、速水もこみちさんのモコズキッチンの影響で再び脚光が集まっています(笑)。

植物オイルの原料となる植物は種子に油分を持っており、そこから油を抽出するには加熱を加えるなど多くの複雑な工程が必要となり、その過程で植物本来が持つ機能や風味が失われることが多いです。

しかし、オリーブオイルは、その様な複雑で多くの工程を必要とせず、オリーブの実を生のまま絞り、その果汁を放置するだけというシンプルな工程で簡単に抽出することができます。

このため、他の植物オイルと比べて、オリーブオイルは果実本来の力と栄養分を損なうことなく、そのまま使用することができるという魅力があるんですね。

栄養価の高さや豊富な美容成分を含んでいることはもちろんですが、こうした手軽に使える使いやすさや大量生産しやすい点も食用にも美容にも使える万能のオイルとして普及した理由だと考えられています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■ オリーブオイルの成分の特徴&どんな美容効果が期待できる?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

万能のオリーブオイルはオイル美容においても定番のオイルといえます。

私たち人間の皮脂のもととなっているのはオレイン酸という成分なんですが、オリーブオイルにはこのオレイン酸がたっぷりと含まれているので、乾燥した肌に皮脂を補う目的で古くから使用されてきました。

皮脂と同じオレイン酸で保湿するということなので、肌にやさしく、負担も皆無なので、アトピー肌や敏感肌であっても安全に潤いを与えることができるという魅力があります。

また、オレイン酸には食物繊維も含まれていますので便秘対策にも効果的です。一日一回スプーンで摂取したり、サラダのドレッシング代わりにすれば、美味しくからだの内側からきれいになることができるので、肌に塗るだけでなく、飲んでも美容効果を発揮してくれます。

美容効果についてはその安全な保湿効果だけでなく、ビタミン群とベータカロチン、天然の酸化防止剤といわれるポリフェノールなどの美容成分もたっぷり含まれているため、そのまま使うだけで天然の美容液になります。

用途は幅広く、メイク落としや洗顔後の保湿、ボディケア、頭皮ケア、日焼け対策といった目的でも使用することができるので、使い途がないとか、費用対効果が悪いといったことにはならないはずです。

美容用に販売されているオリーブオイルとしては「小豆島のジ・オリーヴオイルF」というのが今人気があるようです。これ1本で美容液、乳液、クリームの3役をこなせるという優れもので、とろけるような柔らかさと森にいるかのような深い香りでハリのある美しい肌へと導いてくれますよ。

オリーブオイルについて
    Copyright © 2013 美容オイル特集/オイル美容法の徹底解説ガイド· All Rights Reserved·