トップページ > オイルの種類【応用編】 >  ローズオイル

ローズオイルの特徴と美容オイルとしての効果効能

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■ ローズオイルはどんなオイル(油)ですか?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ローズオイルはその名の通りバラの花びらから抽出されたオイルで、美容効果だけでなく女性ホルモンに働きかけてくれる作用もあり女性とは非常に相性のいいオイルです。

上品な香りのローズは香水やアロマテラピーなどでもよく利用されています。特にブルガリア産のダマスクローズから抽出されたローズオイルは最高品質といわれていて人気があります。

ローズオイルは花びらを水蒸気で蒸留させ、熟練の職人が温度を微調節しながら丁寧に採取していきます。こうして出来上がったピュアなローズオイルにはゲラニオールやシトロネロールという香気成分がたっぷりと含まれています。

こうしたローズ特有の香気成分によって、リラックス効果や芳香効果が期待できるわけですが、女性にとって最も注目すべき点は、女性ホルモンのバランスを整える作用があるということ。

不規則な生活習慣やストレス、更年期を迎えて崩れてしまった女性ホルモンのバランスも整えてくれるので、エストロゲンの美容効果の恩恵を100%受けられるように心身のバランスを整えてくれるんですね。

ローズオイルを体内に取り入れることによって体からやさしいバラの香りが漂うようになるともいわれています。女性らしさを引き出してくれるこれ以上ない美容オイルといえると思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
■ ローズオイルの成分の特徴&どんな美容効果が期待できる?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ローズオイルには毛細血管の弾力を増し、肌を若返らせる作用や傷痕やニキビ痕を再生修復させる瘢痕形成作用というものもあり、年齢肌やシミ・しわ、乾燥肌をサポートしてくれます。

しかし、ローズオイルの最大の特徴はやはりゲラニオールやシトロネロールといった香気成分による癒し効果や芳香効果、女性ホルモンを整えてくれる効果にあります。

体と心の繋がりは私たちが想像している以上に深く、ストレスを抱え込んだり、精神的に不安定だとそれが体の病気や不調、不定愁訴として現れることは本当によくあります。

女性の場合は、月経などホルモンバランスの変化によってもイライラしてり落ち込んだりと精神的な影響を受けますし、ニキビや吹き出物ができるなど女性特有の悩みがあります。

ローズオイルはこんなときに非常に効果的で、ホルモンバランスと一緒に自律神経も整えてくれるので神経の高ぶりや緊張を緩和し、精神を落ち着かせ気持ちをハツラツとさせてくれます。

その心身へのヒーリング効果は、ストレスの軽減やうつ、更年期障害にも及びます。

ホルモンバランスが整うとエストロゲンによる美髪・美肌も実感できますし、何より女性らしさや魅力を引き出すことができるんですね。女性としてのセクシャリティを高めたい!そんな人にはローズオイルがおすすめです。

ローズオイルについて
    Copyright © 2013 美容オイル特集/オイル美容法の徹底解説ガイド· All Rights Reserved·