トップページ > オイル美容法とは? >  オイルの活かし方【塗・香・食】

オイルの活かし方【塗】【香】【食】について

オイル美容というとスキンケアやボディケアを指しますが、香りによる心身の作用が期待できるアロマテラピーや良質なオイルを飲む・食べることによる健康効果も無視できません。

オイルの活かし方【塗・香・食】について

肌・心・体の3つに効かせるオイルの活かし方

オイル美容というと、スキンケアやボディケア用にオイルを活用するという意味ですが、オイルの効果効能を考えると、スキンケアにしかオイルを使わないのはちょっともったいないです。

オイルの魅力は肌・心・体の3つに作用することができるということですが、肌・心・体の3つに最も効率的に効かせるためにはオイルの利用方法を知っておく必要があります。

大別すると、オイルには3つの活かし方があると思います。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◎ 肌に塗布する。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

毎日のスキンケアやボディケアに使うという方法です。オイル美容というと基本的にこの活かし方を指します。ツヤと透明感のある肌を手に入れたい方におすすめです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◎ アロマテラピー
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

香りによる心身のバランスを調整する作用もあります。それに特化したのがアロマテラピーというのはご存じのとおり。ローズオイルなどの香りによる女性ホルモンを整える作用などは美容において無視できない作用だと思います。

詳細はこちら アロマテラピー

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◎ オイルを飲む、食べる
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

戦後、日本人にガンや動脈硬化などの病気、アトピーや喘息などアレルギーが増えたのは、食生活が変わり、オメガ3系脂肪酸の摂取量が減ったからだといわれています。

ヨーロッパではオリーブオイル(オメガ9系脂肪酸)を主な油脂源とするスペイン、ギリシャ、イタリアはその他の国に比べてガンや生活習慣病の発症率が低いことがわかっています。

美容においても健康においても食事の影響が大きいのは常識中の常識です。日頃、食事からどんな油分(オイル)を摂取しているかということは健康に非常に大きな影響があります。

Copyright © 2013 美容オイル特集/オイル美容法の徹底解説ガイド· All Rights Reserved·